ジムが使えない今こそ毎朝ジョギングすべし

トレーニング知識
StockSnap / Pixabay
  • コロナウイルスの影響でジムに行けないなかなか辛い日々が続いていますね。

運動不足は太る原因になるだけでなく、鬱病のリスクも高まります。

 

筆者のおすすめは公園での筋トレでしたが、徐々に利用禁止にもなっているようで悲しい思いです。

 

それならジョギングを始めませんか。

もちろんマスク着用で^^

 

ジムが使えない今こそ毎朝ジョギングすべし

ジムが休館になり、公園での筋トレも難しくなってきた今、筋肉維持の難易度がああがっていますね。

一方で、リモートワークが浸透してきており、今まで通勤に費やしていた分の時間が新たに生まれているのもまた事実だと思います。

 

筋トレが難しいなら是非、外で出てジョギングを始めてみませんか。

春になり、暖かくなってきましたので始めるタイミングとしてはグッドだと思います。

 

ジョギングの価値が飛躍的に向上

ちなみに実は筆者は元々、ジョギングを含む有酸素運動はしない派でした。

仮にダイエットを目的とした場合、必要な時間に対する効率が悪いと思っていたからです。

参考:痩せるためには有酸素運動は必須?ダイエットの効率性について

有酸素運動運動を1時間するなら、ご飯の量を減らすことでカロリーセーブするといった具合です。

 

ただ、今は前提が変わりました。

 

■ジョギングの価値が向上した理由(筆者持論)

・運動不足に陥りがちな状況で、ジムでの筋トレは出来ないが外でのジョギングは許されている。

・リモートワークの普及により、時間の余裕が生まれた。

つまり、ジョギング派の人に追い風が来ています。

 

ジョギングに最適な時間は夕方よりも朝

ジョギングに限らずですが、どうせなら夕方よりも朝やりましょう!

理由は朝日を浴びて、鬱予防物質のセロトニンを脳内に分泌させるためです。

筆者「筆者は鬱病経験がありますのでメンタルケアには人一倍気をつけていますが、誰にでもリスクはありますので少しでも意識しておくことをお勧めいたします。」

頭もスッキリし、その後の仕事の捗りかたも全然違ってきますので是非お試しください。

 

まとめ

コロナウイルスの影響で暗いニュースばかりですが、リモートワークの普及によって朝活をする時間が生まれている人は是非、ジョギングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

きっとあなたの生活に潤いを与えてくれるはずです。

ではでは。

 

 

トレーニング知識
スポンサーリンク
とれまねをフォローする
スポンサーリンク
筋トレ&ダイエット情報館

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。