筋トレサプリまとめ~BCAA~

サプリメント
skeeze / Pixabay

今回はBCAAを取り上げます。

ジムで水ではなく色の付いた飲み物を飲んでいるトレイニーを見たことないでしょうか。あれです。
※グルタミン&マルチビタミンを予告していましたが次回に変更させてください(楽しみにしてた人が居たらごめんなさい)。

其の壱(プロテイン)、其の弐(マルトデキストリン&オートミール)、其の参(クレアチン)と其の四でとりあげるBCAA、これは筋トレサプリ四天王の位置付けであり、筋トレに目覚めたばかりの人はまずはここまででいいんじゃないかな。
初心者おすすめ装備です。

BCAAとは
必須アミノ酸のうちのバリン、ロイシン、イソロイシンの3つを総称してBCAAといいます。
其の参で筋肥大のメカニズムを紹介しました。
1. 筋トレ => 2. 栄養 => 3. 休息 => 1.筋トレ(以下繰り返し)
BCAAは1.筋トレの効率アップを主に狙いつつ、2.栄養も兼ね備えています。
効果としては筋トレ中の持久力アップが主です。セット中の回数アップというよりかは、どちらかというと集中力アップや疲労感の軽減によるセット数や種目数自体を多くとれることに効果があるように思います。

集中力アップ・疲労感のアップ?
うん、BCAAは筋トレにもとても効果的ですが、他の持久系スポーツにもとても有効です。登山とか水泳とかバスケとか、相性いいんじゃないかな、おそらく。摂ったことない人が初めて摂るとマリオでスター取った状態みたいになるんじゃないと笑
あと勉強や仕事にも使えるかなと思って調べたこともあるけども、まぁ得られそうな効果に対して価格が見合ってなかったら個人的には採用しませんでした。

プロテイン も分解されるとアミノ酸になると聞いたんだけど?
はい。ですが、BCAAは既に分解されている分、速攻性があります。摂取して20分くらいで効果があらわれると言われています。プロテインだと1時間半くらい?適当w
その点BCAAのほうが優秀です。それゆえプロテインより高価。
また、筋肥大のメカニズム2. 栄養の部分を狙って寝起きのプロテインの代わりにBCAAをとるというのもありですが、でも高価なんでそこまでストイックにならなくてもいいんじゃないかというのが俺の感想です。上級者以外は。

飲むタイミングと量は
運動中の効果アップが狙いで20分後ぐらいに効き始めることを意識して、運動直前〜運動中にかけて摂取し続けるのがいいと思います。最初は5g、5gで合計10gでも違いが分かると思います。あとは各自の運動量と効果の実感具合を見ながら増減してみてください。
摂ったその日にすぐに効果が実感できますし、最も効果が実感しやすいサプリなのも嬉しいポイントですね。

どこで買えるの
サプリはなんでもネットショップiherbかMy protein !!

今日はこのへんで
※特に調べながら書いているわけではないので、気になる点があればコメント、メッセージください。
これをきっかけにして自分で調べてみたり、普段のトレーニングに取り入れてくれる人が増えてくれると嬉しいです。

サプリメント
スポンサーリンク
とれまねをフォローする
スポンサーリンク
筋トレと投資を武器に双極性障害を吹き飛ばすブログ

コメント