Twitter自動化ツール 鬼ったーの登録方法

未分類
27707 / Pixabay

誰しもブログを始めるとSNS連携が必要とわかり、出来ればたくさんの人に見てもらうベく、フォロワー数アップを目指すと思います。

今日はTwitterのフォロワーを自動フォローバック・アンフォローしてくれる”鬼ったー”というサービスについて調べてみましたので記事にしてみます。

では、いってみましょー

※注意事項

2019.1.15現在、Twitterの自動化については取締が厳してくなっているようです。

最悪、アカウント停止の危険性もあるようですのでご利用はあくまで自己責任でお願いします。

事前にTwitter API利用開始申請が必要

鬼ったーはTwitter側が用意しているAPIを利用するサービスですので、事前に自分のTwitterアカウントのAPIを取得する必要があります。

そのためには、「Twitterを開発用にも利用しますよ~」という事前申請が必要ですので、まずはその手順を見ていきましょう。

Twitter API利用開始申請手順

①下記URLにアクセスし、“create a developer account”をクリックします。

https://developer.twitter.com/en/dashboard

②次にユーザープロファイルを選択します。

自分のTwitterアカウントが表示されていることを確認します。

“Continue”をクリックして次に進みます。

③続いて、API利用理由を選択します。

個人利用目的ですので “I am requesting access for my own personal use”にチェックを入れます。

アカウントネームは適当です。

国は日本に住んでいる方であれば”Japan”をカラムから選択すればよいでしょう。

“Continue”をクリックして次に進みます。

④続いて、目的の詳細を聞かれますので適当にチェックを入れていきます。

途中、300ワード以上の自分の言葉で理由を書く必要があり、面倒ですが内容の精度はあまり問われないようですので、頑張って乗り越えます。

最後に、利用目的を政府調査に利用しても良いかどうか聞かれますが自分はNoにしました。

“Continue”をクリックして次に進みます。

⑤続いて、規約への同意画面が表示されます。

規約文を最後までスクロールしないとチェックが入りませんので落ち着いて対処していきましょう。

“Submit application”をクリックします。

⑥すると、登録メールアドレスに認証のメールが飛ばされます。

一旦、同サイトからは離れ、メールフォルダを見に行きます。

登録メールアドレス側で“Confirm your email”にチェックを入れてメール認証します。

筆者にも以下のメールが届いていました。

⑧Tittwer API利用申請サイトに戻ると、“Welcome!”の文字が表示され、無事にTwitterのAPI利用申請完了したことがわかります。

これで作業完了です!

お疲れさまでした!!

Twitterと鬼ったーを連携させる

続いて鬼ったー側と連携させるために実際にTwitterのAPIを取得していきます。

 

“Get started”の中から“Create an app”を選択します。

②続いてアプリの詳細を聞かれますので適当に名前を付けていきます。

途中の“Website URL”の部分にはtwitterアカウントもしくは自分のブログURLをコピペします。

“Enable sign In with Twitter” にはチェックを入れます。

“Callback URLs”については注意が必要で、下記で説明する鬼ったー側で取得したURLをコピペして張り付ける必要があります。

③鬼ったー側で“Callback URLs”を取得するために同サイトに一旦戻ります。
メイン画面左の“Twitter設定”内サブメニューの“・Twitter・API登録変更»”をクリックします。

下の画面が表示されますので“Callback URL”の部分をコピーして先ほどのTwitterAPI取得申請画面に戻り、張り付けます。

④最後にまた、利用用途を聞かれますので適当に記述します。

参考までに自分の例を載せておきます。

全ての必須項目の記入を終えたら“Create”をクリックして次に進みます。

⑤ようやく“Consumer API keys”が表示されます。

“API key”“API secret key”をそれぞれコピーし、忘れないようにメモ帳などに張り付けておきましょう。

⑥続いて、鬼ったー側に先ほど取得したAPIを登録します

メモ帳にコピーした”API key” と”API secret key”を張り付けて“次へ”をクリックして完了です!

これで作業完了です!

お疲れさまでした!!

 

ようやく鬼ったーとTwitterとをAPI連携させることができましたので、以後は鬼ったー側で自動化の設定をすれば目的達成です!

本当にお疲れまでした!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

twitterでの手作業によるフォローやアンフォローを少しでも楽にすべく、調べているうちに自動化できることを知りましたので記事にしてみました。

twitterの自動運用は危険性もあり賛否両論ありますので、自己責任をご理解頂いたの上でご参考にしていただけますと幸いです。

あっちなみに筆者のtwitterアカウントは今のところ自動つぶやきはしていませんのでロボットとは思わずに絡み大歓迎です笑

ではでは。

未分類
スポンサーリンク
とれまねをフォローする
スポンサーリンク
筋トレ&ダイエット情報館

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。