クレアチンは筋肥大に有効!!筋トレ時の最大出力を上げるぞ

サプリメント
NeuPaddy / Pixabay

今日は筋トレを本気で頑張る人に是非取ってほしいサプリ、クレアチンのご紹介です。

クレアチンは他のサプリメントとは違い、効果だけでなく飲み方にも相当注意する必要があります。

 

この記事を読めば

クレアチンが筋トレの効率をアップし、筋肉の成長に役立つ

ことが分かります。

ではいってみましょー

※他のサプリメントについても併せてご覧いただけますと幸いです。
筋トレやダイエットに役立つサプリメントまとめ

クレアチンは己のパワーの最大出力を上げる

クレアチンは筋トレ自体の効率アップにとても有効です。
とりわけパワーの最大出力を上げる効果が研究によって認められています。

普段より重いものを持ち上げる事ができたり、いつも5回でギブアップしていたものが6回、7回持ち上がったります。

参考までに、BCAAは1セット中の回数アップというよりかは、どちらかというとセット間で集中力がダレるのを防いでくれるイメージです。
両方を併用するとお勧めです。
(参考:BCAAを飲んで筋トレ中の持久力・集中力アップを狙おう!)

筆者「今まで必死こいて筋トレしてたのがサプリ作用によって簡単に重い重量持ち上げたりできると拍子抜けするかもしれませんね。」

クレアチンを飲むと筋肉のサイズがでかくなる?

本当です。

クレアチンが持つ1つの作用に体内の水分を筋肉に引き込む

というのがあります。

※ゆえに、体を守るためにクレアチン摂取中は水分を普段よりたくさん飲む必要があります(頻尿注意です笑)。

体内に留めた水の重さ分だけ体重が増えますが、その分、

クレアチンの摂取によって筋肉がいきなり大きくなったように見えます。

クレアチン摂取をやめればいずれ水分は抜けていきます。

筆者「クレアチンによる筋肉の水太りは、周囲から見た場合水分で増えたのか筋繊維が増えたのか見た目からは分からないので俺/私かっけぇ状態になります笑。」

では、クレアチンによって作られた筋肉は完全に見せかけの筋肉かというとそうとも言い切れないです。

前述のパワーの最大出力を上げる効果により筋トレ内容の充実が得られ、その後にしっかりと栄養と休息を取れば、きちんと筋肉(筋繊維)が成長していきます。
要はクレアチンは筋肉成長の起爆剤にしか過ぎないのです。

 

筆者「話はそれますが、クレアチンの値段はプロテインより全然安いです。

費用対効果抜群です。」

 

クレアチンの安全性
これまでの説明を読むとまるでドーピングかと思われるでしょう。
実際に得られる効果はドーピングに近いものがあるんじゃないかと筆者も感じています。
もちろん合法で最も古くから研究されているサプリのうちの一つで安全が認められています。
また、クレアチンは自然界にも存在し牛肉にも含まれています。
ですがあまりに微量なので効果を体感するにはサプリの助けが必要でしょう。

クレアチンは飲み方が非常にトリッキー

クレアチンは飲み方が一番重要です(試験に出ます笑)

最初にまとめます。

クレアチンの飲み方(重要)

・1日の中でいつ飲んでも良い

・体内のクレアチン濃度が一定ラインを超えないと効果が発揮されない

クレアチンは1日の中でいつ飲んでもいいです

BCAAやアルギニン、シトルニンなどと違い、筋トレ前、中、後みたいにタイミングを重要視する必要はありません。

ですが、

クレアチンは、その日摂取したからと言ってその日に効果が出るわけではありません。

 

クレアチン濃度と言って体内のクレアチン残量が一定以上あるときにだけ、前述のクレアチンのパワー最大出力アップ効果は発揮されます。

よって、まずは、

クレアチン濃度を上げることから始めなければならず、

毎日5gを目処に約1ヶ月ほど事前に飲み続ける必要があります。

筆者「クレアチンによって今日の筋トレの効果が上がったのは、既に体内の中にある一カ月前に摂取したクレアチンによるものだと言い換えることができます。」

ローディング期間、休止期間はいらないの?
時期によってクレアチンを急激に摂取する機関(ローディング期間)と、摂取を中断する期間(休止期間)を使い分ける摂取方法が一昔前に流行っていました。
最近はローディング期間は必要ないという意見が主流になっています。

クレアチンは減量期間でも摂ってよい

クレアチンを摂取すると前述の通り、水分を筋肉に引き込む効果によって、見た目の体重は増えてしまいます。

そのため、体重で明確なラインを引かれているボクサーや柔道家などは摂取が制限される人も出てくると思います。

ですが、これはあくまで特殊な例であって、

一般の多くの人にとって大事なのは体重でなくて見た目(体脂肪)なはずです。

クレアチン摂取が体脂肪を落とすのを邪魔するわけではないので全然飲んで構いません。

筆者「減量中は体重計の数値が下がるのがモチベーション維持になるというのも事実ではあるので減量中のクレアチン摂取を我慢する行為にも意味はあります。。」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クレアチンの特徴が少しでも皆さんに伝わってくれたらうれしいです。

気になった方は、
マイプロテインでの購入をお勧めします(コード(XLJG-R2)を入力するだけで今なら1500円分のポイントが貰えます)。

あっ、
マイプロテインで購入する際にポイントサイトを経由するだけで簡単に8%のポイントを稼ぐことができるので忘れないようにしてくださいね!
(参考URL:マイプロテインを使うときはTopCashBackを利用せよ!

海外サイトはどうしても不安という方は楽天サイトでもマイプロテインの商品が買えます。

マイプロテイン 公式 【MyProtein】 クレアチン モノハイドレート タブレット 250錠 約83日分| サプリメント サプリ アミノ酸 あみの酸 クレアチン クエン酸 燃焼系 スポーツサプリ ダイエットサプリ パウダー HMB バルク 【楽天海外直送】

楽天で購入

 

ではでは

サプリメント
スポンサーリンク
とれまねをフォローする
スポンサーリンク
筋トレと投資を武器に双極性障害を吹き飛ばすブログ

コメント